ミノキシジル入りのロゲイン使用で毛が生えた男の小言をご紹介

ミノキシジル配合のロゲイン

主成分がミノキシジルの『ロゲイン』という育毛剤をみなさんご存知ですか?
育毛剤といえば、日本ではリアップが有名ですが、このロゲインもリアップと同じくミノキシジルの配合率は5パーセントで、ほぼ同等品になります。

薬局などでも売られていて、同じく処方箋もいりません。
リアップの発売は1999年からに対して、ロゲインは1980年から販売されているので、実はロゲインの方が実績としては約20年長いことになります。
また、世界的にも知名度は高く、安定した効能を持っている育毛剤です。
直接頭皮に塗布して使用します。
使用方法としては、1日に2回、朝と夕方に適量の約1ミリグラム程度を頭皮に塗布してください。塗布してから頭皮をモミモミする感じで揉み込みしてから、しばらく放置しましょう。
塗布するタイミングは、自分にとって都合のいいベストなタイミングを作って習慣化するといいです。
必ず塗布から12時間はあけるようにしてください。
これは1本で、約1ヶ月は持ちます。
おススメとしては、最低でも4ヶ月~6か月は塗布し続けて使用したほうがいいでしょう。

ちなみに、ミノキシジルというのは育毛剤として使用されていたわけでなく、高血圧の薬で使用されていましたが、その副作用で髪の毛が濃くなったことで毛髪の育成効果が発見されました。
そして改良を重ね、直接塗布することにより血管が拡張され、毛根により多く血液と栄養素を運ぶことで発毛を促してくれる薬が完成しました。
そもそも、薄毛というのはヘアサイクルの乱調に原因があります。
古い毛が抜けて、また新しい毛が生える。この普通にできてなかったサイクルを通常のサイクルにしてくれることで発毛の効果へと導いてくれるわけです。
やはりこの通常のサイクルに戻るまでの期間として上記にも記しましたが、最低でも3か月か4か月は継続して使用した方が効果をジッカンできると思います。